>  > ギャプがあるキツマンギャル嬢

ギャプがあるキツマンギャル嬢

「本日は宜しくお願い致します」こんな丁寧な挨拶を披露してくれるとは思えないほどのがっつりギャルといったルックスのソープ嬢莉菜ちゃんとプレイしてきました。ルックスからの想像からは、以外すぎる丁寧な挨拶に挨拶って大事だななんてことを再確認しつつ、プレイルームに案内されます。部屋について目があうと、改めて瞳の綺麗さにうっとりとしてしまいます。我慢しきれず肩を抱き寄せキスをしてまた瞳を覗く。うるうるとしながらも、緊張感が感じられる表情。「緊張してる?」と聞くと、「はい、まだ3人目のお客さんなので…」と莉菜ちゃん。「下手くそで満足してもらえる自信がないんですけど、一生懸命がんばります」とこれまたギャル全開のルックスからは想像も出来ないような控えめな発言にギャップ感を満点に感じて押し倒してしまいました。抵抗することなくされるがままの莉菜嬢。とっても敏感体質で即濡れ&即イキ状態でした。嘘かホントかは分かりませんが、僕のイチモツを見て、「こんなに大きいの初めてだから入るか不安です」と嬉しい一言。初々しいキツマンを十分に堪能してきました。

[ 2016-01-22 ]

カテゴリ: ソープ体験談

フリースペース